作家紹介

北村 悠

KITAMURA HARUKA

2001年生まれ 滋賀県在住 2019年から「やまなみ工房」に所属 養護学校を卒業し工房へ入所した彼女が、自分らしく過ごせる事、楽しく夢中になり取り組める活動を模索する中、選んだ活動が絵画制作であった。 電車や新幹線等、大好きな鉄道の書籍を机上に置いて場と整えると、彼女の制作活動は始まる。 数ある絵具の中から色を選びペイントローラーで紙面いっぱいに塗りつぶして下地をつくると、ボールペンで無数の円を描き埋め尽くしていく。 彼女にとってそれは、いつも眺める電車であり、家族やこれまで彼女と関わった人物であり、身近なものが対象となっているようである。

英語/現在作成中

作品・作家紹介 一覧 PAGE TOP