作成者別アーカイブ: admin

EXHIBITIONS

2016年11月4日(金)-11月6日(日)

アールブリュット美術展

会場 : 東京国際フォーラム ガラス棟ロビーギャラリー
東京都千代田区丸の内3-5-1
休館日 : なし
開館時間 : 11月4日(金)13:00~19:00
11月5日(土)10:00~19:00
11月6日(日)10;00~17:00
観覧料 : 無料
主催 : 東京都
企画制作 : 社会福祉法人愛成会
お問い合わせ先 : 生活文化局文化振興部企画調整課
TEL:03-5320-7736 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/10/17/15.html

つくる時間、みる時間、待つ時間、ひとりの時間、だれかと過ごす時間、まだ見ぬ時間。

それぞれの時間と一緒に、とまってみる。

今回は表現にまつわる「時間軸」をテーマに作品を展示します。同じときを生きているにも関わらず、その認識は一人ひとりで異なります。短い時間の中でめまぐるしく変化する人もいれば、何十年もの長い時間を経ても全く変わらないように思える人もいます。普段過ごしている時間の感覚を離れ、それぞれの時間軸に身を委ねながら、速度や密度、重さ、意味など、異なる時間の世界を想像してみてください。展示のほかトークやライブイベントなど予定しています。ご来場お待ちしております。

やまなみ工房出展作家 : 岡元俊雄

 

カテゴリー: これまでの展示会 | アールブリュット美術展 はコメントを受け付けていません。

2016年10月19日(水)

スポ―ツ・文化・ワールド・フォーラムで
アール・ブリュットに出会う

会場 : ロームシアター京都 サウスホール・ホワイエ・プロムナード
京都市左京区岡崎最勝寺町13
URL http://rohmtheatrekyoto.jp/
時間: 14:00~17:00
観覧料 : 無料
主催 : 文化庁
企画 : 社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~
ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
社会福祉法人愛成会

出展作家:岡元俊雄

 

カテゴリー: これまでの展示会 | スポ―ツ・文化・ワールド・フォーラムで
アール・ブリュットに出会う
コメントを受け付けていません。

2016年10月21日 (金)22日(土) 10:00‐22:00 10月23日(日)10:00‐18:00 

ここから ~アート・デザイン・障害を考える3日間

会場 : 国立新美術館 企画展示室2E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
URL  http://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=651
入場料 : 無料
主催 : 文化庁
共催 : 国立新美術館、東京都、アーツカウンシル東京
お問い合わせ先 : 国立新美術館 企画展示室2E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
URL  http://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=651

やまなみ工房出展作家 : 井村ももか

カテゴリー: これまでの展示会 | ここから ~アート・デザイン・障害を考える3日間 はコメントを受け付けていません。

2016 年10月1 日(土)-10月5日(水)

新発田アール・ブリュット2016~モノ、ガタル、タネ~

会場 : 長徳寺  〒957-0056 新潟県新発田市大栄町2‐7‐22
URL http://niigata-artbrut.net/news/200/
休館日 : なし
開館時間 : 10:00~17:00(最終5日は12:00まで)
観覧料 : 無料
主催 : 社会福祉法人 のぞみの家福祉会 のぞみ工房
後援 : 新発田市/新発田市教育委員会/新潟日報社/FMしばた
協力 : 敬和学園大学/新潟県アール・ブリュット・サポート・センターNASC
お問い合わせ先 : 新潟県新発田市五十公野4685番地42
TEL 0254-23-1821
担当 のぞみ工房 保田・有本・菅井

人にはそれぞれ価値観がある
育ってきた地域、環境、出会った人々・・・
少なからず影響を受けながら
ひとりひとりの価値観が生まれてくる
垣根を越えた芸術文化が新発田に根ざすことを願って
アール・ブリュット展を開催いたします。

やまなみ工房出展作家 : 井村ももか/酒井美穂子/吉川秀昭

カテゴリー: これまでの展示会 | 新発田アール・ブリュット2016~モノ、ガタル、タネ~ はコメントを受け付けていません。

2016年9月20日(火)-9月25日(日)

Mojo Hand -やまなみ工房作品展-

会場 : 堺町画廊
〒604-8106
京都市中京区堺町通御池下ル TEL075-213-3636
http://sakaimachi-garow.com/blog/
休館日 : なし
開館時間 : 11:00-19:00
観覧料 : 無料
お問い合わせ先 : やまなみ工房
〒520-3321 滋賀県甲賀市甲南町葛木872 TEL0748-86-0334
http://a-yamanami.jp/

やまなみ工房出展作家 : 井村ももか/岩瀬俊一/大路裕也/岡元俊雄/河合由美子/竹中克佳/田村拓也/森田郷士/吉川秀昭

 

カテゴリー: これまでの展示会 | Mojo Hand -やまなみ工房作品展- はコメントを受け付けていません。

2016年9月3日(土)-10月29日(土)

やまなみ工房展 JGallery&Café 企画展

会場 : Jギャラリー&カフェ
〒114-0023
東京都北区滝野川6-56-14 TEL03-5972-4425
休館日 : 日曜日~火曜日
開館時間 : 14:00-19:00
観覧料 : 無料
お問い合わせ先 : Jギャラリー&カフェ
〒114-0023東京都北区滝野川6-56-14  TEL03-5972-4425
イベント :
オープニングパーティー
2016年9月3日(土)15:00~19:00

2016年10月15日(土)ミニコンサート18:00~

やまなみ工房出展作家 : 岩瀬俊一/大路裕也/岡元俊雄/鎌江一美/神山美智子/竹中克佳/竹口和/森田郷士/宮下幸士/吉川秀昭

カテゴリー: これまでの展示会 | やまなみ工房展 JGallery&Café 企画展 はコメントを受け付けていません。

2016年9月22日(木)-9月26日(月)

ぴかっtoアート展 湖北巡回展

会場 : 北国街道 安藤家
滋賀県長浜市元浜町8番24号
TEL0749-65-3935
URL http://www.nagamachi.co.jp/house-ando/
休館日 : なし
開館時間 : 10:00-17:00
観覧料 : なし
主催 : 滋賀県、ぴかっtoアート展実行委員会(事務局 公益社団法人滋賀県手をつなぐ育成会)
お問い合わせ先 : 〒520-0242 滋賀県大津市京町4丁目3-28
公益社団法人 滋賀県手をつなぐ育成会 内
ぴかっtoアート展実行委員会事務局
TEL&FAX. 077-523-3052 E-mail. shiga-ikusei@world.ocn.ne.jp
URL http://shiga-ikuseikai.jp/art.html

やまなみ工房出展作家 : 榎本高士/岡元俊雄/鎌江一美/神山美智子/田村拓也/冨士川義晃

カテゴリー: これまでの展示会 | ぴかっtoアート展 湖北巡回展 はコメントを受け付けていません。

2016年9月6日(火)‐9月11日(日)

福祉現場で生まれるアート展 ~デザイン×福祉の可能性

会場 : 大阪南港ATC ITM棟10階大阪デザイン振興プラザ(ODP)
大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10F
TEL 06-6615-5510  FAX 06-6615-5173
URL http://www.osaka-design.co.jp/event/2016/0720153429.html
休館日 : なし
開館時間 : 10:00~18:00
観覧料 : 無料
主催 : 大阪デザイン振興プラザ(ODP)[大阪市・ATC]
お問い合わせ先 : 大阪デザイン振興プラザ(ODP)事務局
TEL:06-6615-5510 MAIL:odp00@osaka-design.co.jp
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10階

イベント:【ワークショップ】9月10日(土)10:00 ~ 17:00 / ODP 多目的ルームにて
ワークショップ1 / アートクラフトワークショップ
講師:株式会社クラフル
ワークショップ2 / 自分だけのお月さまランプを作ろう!
講師:しおいりともえ
[定 員]各ワークショップ 先着100名様
[参加費]無 料
[お申込み]事前のお申込み不要
※混雑状況によりご参加をお断りする場合がございます。
※天災や出展者の都合などにより、中止または内容が変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。

【フォーラム】9月11日(日)14:00 ~ 16:30 / ODP 多目的ルームにて
「福祉」×「デザイン」の可能性
フォーラム1 / 14:00 ~ 15:00
” 福祉現場におけるアート活動とデザインとの恊働 ”
フォーラム2 / 15:10 ~ 16:30
“「福祉」×「デザイン」で何ができるか ”
[定 員]100名様(事前申込制)
[参加費]無 料
[お申込み]※お申込みは、参加お申込みフォームからお願いいたします。      ※お申込締切は、9/9(金)17時までとなっております。

大阪デザイン振興プラザ(ODP)に、アート活動を行う関西の福祉施設が集まります!
「デザインの力」と「障がいのある人が持つ表現力や可能性」を感じるアート作品をぜひこの機会にご覧ください。
デザインと福祉の可能性を考えるフォーラムでは、それぞれの思いがつながり、新たなアイデアから生まれるプロダクト開発の取り組みをご紹介。
また、福祉関係者やデザイナーだけでなく、子どもたちに創作活動の楽しさを体験してもらうワークショップも行いますので、家族連れの方もぜひご来場ください。お待ちしております!

出展協力施設:YELLO(大阪)/NPO法人スウィング/アトリエやっほう!/たんぽぽの家/やまなみ工房/アトリエハピバール/アトリエピース

カテゴリー: これまでの展示会 | 福祉現場で生まれるアート展 ~デザイン×福祉の可能性 はコメントを受け付けていません。

2016年9月3日(土)‐11月27日(日)

楽園の夢

会場 : ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
〒523-0849 滋賀県近江八幡市永原町上16
URL http://www.no-ma.jp/?p=14062
休館日 : 月曜日(祝日の場合は翌日開館
開館時間 : 11:00-17:00
観覧料 : 一般300円(250円)高大生250円(200円) ※中学生以下、障害のある方と付添者1名無料 ※()内は20名以上の団体料金
主催 : ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~
後援 : 滋賀県、滋賀県教育委員会、近江八幡市、近江八幡市教育委員会
協力 : 東良子、株式会社オーディック、NPO法人はれたりくもったり、松浦幸枝、社会福祉法人やまなみ会やまなみ工房、NPO法人ワークスみらい高知、藁工ミュージアム、一般社団法人近江八幡観光物産協会、NPO法人しみんふくし滋賀

イベント :
(1)水彩で描く「楽園の森」
デイヴィット氏と一緒に、楽園の森に住む人々や動物をイメージして描いてみませんか。水彩画初心者も大歓迎です。皆さんで一緒に楽しみましょう。
講 師:デイヴィッド・デュバル=スミス(from クリエイティブユニット生意気)
日 時:2016年9月3日(土)①11:00~12:30 ②13:30~15:00
会 場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
定 員:各回10名(要予約)
参加費:無料(別途観覧料が必要です)

(2)トークイベント「日常の楽園~モノを創る人々~」
都築響一氏をお迎えし自身の活動にまつわるディープなエピソードや、本展アートディレクターとの対談により、本展に出展するアール・ブリュットの作品を回想しながらお話しいただきます。
出 演:都築響一(編集者、写真家)、はたよしこ(本展アートディレクター)
日 時:2016年9月22日(木・祝)13:30~15:30
会 場:酒游舘(近江八幡市仲屋町中21)
定 員:40名(要予約)
参加費:無料(別途観覧料が必要です)

(3)鉛筆彫刻ワークショップ「NO-MAで芯けずり」
山﨑利幸氏と一緒に鉛筆彫刻を作りませんか。まずは初級編のアルファベット一文字を削り出します。
講 師:山﨑利幸(鉛筆彫刻家)
日 時:2016年10月8日(土)
①13:00~13:30 ②13:45~14:15 ③14:30~15:00
会 場:奥村家住宅(近江八幡市永原町上8)
対 象:中学生以上
定 員:各回5名(要予約)
参加費:無料(別途観覧料が必要です)

(4)トークイベント「陶芸空間虹の泉 東健次の創作について」
35年間に渡りたった一人で巨大な陶芸空間を創った故東健次氏の制作活動について、本展アートディレクターとの対談により、夫人の東良子氏にお話しいただきます。
出 演:東良子(故東健次氏夫人)、はたよしこ(本展アートディレクター)
日 時:2016年10月22日(土)13:30~15:00
会 場:野間清六邸(NO-MA向かい側)
定 員:20名(要予約)
参加費:無料(別途観覧料が必要です)

(5)楽園の夢ツアー「やまなみ工房&陶芸空間虹の泉に行こう」
貸切バスに乗って、本展出展者に関連するアートツアーに行きませんか。やまなみ工房では岩瀬俊一さんの制作現場を見学します。虹の泉では東良子氏から作品解説を受けながら鑑賞します。
日  時:11月12日(土)9:00~18:00
場  所:やまなみ工房(滋賀県甲賀市)、陶芸空間虹の泉(三重県松阪市)
集合・解散場所:JR草津駅東口
定 員:25名(要予約)
参加費:1,000円(施設見学費用実費)
※参加費は当日、お支払ください。

本展は、「楽園の夢」と題し、巨大なものや小さなものまで、自らの夢見るようなイメージを「見える形」に表現している6名の作品を展示します。
私たち人間は、様々なモノを作ります。巨大なものや小さなモノ。
誰も評価してくれなくても、自分自身が楽しく、夢見るようなイメージを「見える形」にしたいと願望するのです。
「ありふれた日常の中に、何かを創造して自ら表現する」
私たちが生きる目的は、仕事でもあれば遊びでもあります。
それが”アート”と呼ばれるのか否か。そんな境界線などはありません。
私たち誰もが持つ、力です。

やまなみ工房出展作家 : 岩瀬俊一

カテゴリー: これまでの展示会 | 楽園の夢 はコメントを受け付けていません。

2016年9月3 日(土)-9月4日(日)

DISTORTION3” SS2017 HOMME/FEMME EXHIBITION

会場 : PINE BROOKLYN(大阪市福島区福島1-2-35)
開館時間 : 12:00-20:00
※どなた様でもご来場いただけます。(入場無料・予約不要)
※オーダー受注制(商品のお渡し・代金のお支払いは2017年2下旬頃の予定です)
展示会の詳細はコチラからご覧いただけます→
PR-y(プロデュース) http://www.pr-y.org/
NUDE:MM(ファッションデザイン) http://nudemm.tumblr.com/
やまなみ工房(アートワーク) http://a-yamanami.jp/

PR-y × やまなみ工房 × NUDE:MMによるファッションレーベル『DISTORTION3』の2017春夏コレクション展示・受注会が開催します。
メンズ・レディースともに最新コレクション全アイテムをご覧いただけます。(試着可)
会期中は、やまなみ工房のアートワークの展示と、写真集DISTORTIONシリーズの写真集・書籍・DVDの販売も行います。

やまなみ工房出展作家 : 一木江美/加賀谷圭太

カテゴリー: これまでの展示会 | DISTORTION3” SS2017 HOMME/FEMME EXHIBITION はコメントを受け付けていません。

2016年7月16日(土) - 2016年11月7日(月)

オソレイズム

開館時間 :  10:00 – 18:00
会場 : はじまりの美術館
〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町新町4873 TEL/FAX 0242-62-3454
入場料 : 一般500円、65歳以上250円
高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方及び付き添いの方(1名まで)無料
主催 : 社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館
問い合わせ : はじまりの美術館
〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町新町4873 TEL/FAX 0242-62-3454
URL : http://hajimari-ac.com/enjoy/exhibition/osoreism.php

イベント
□ギャラリートーク
日時:7月16日(土)11:00〜12:00
企画担当者による本展の解説を行います。
参加費無料・要観覧料
□ヨウカイコレクション
夏休み期間中、カフェスペースにて随時実施
展覧会を見た後に、はじまりの美術館の中に妖怪を生み出そう!子ども向けワークショップです。
参加費無料
□ナイトミュージアム
日時:7月22日(金)、7月29日(金)、8月5日(金)、8月12日(金)、8月19日(金)、8月26日(金)
夏休み期間中の金曜日は20:30まで開館します。夜の美術館をゆったりお楽しみください。
□オハラ☆ブレイク共催企画
日時:7月30日(土)~8月7日(日)
①オハラ☆ブレイク 野外作品展示
オソレイズムに関連する作品をオハラ☆ブレイク会場で特別展示します。
出展作家:飯野哲心、山際正己
②オソレイズムスタンプラリー
オハラ☆ブレイク会場内に設置された正己地蔵を見つけて、スタンプを集めよう!
すべて集めるとはじまりの美術館入館料が1名無料。
③ドリンク割引
オハラ☆ブレイクのリストバンド提示で、はじまりの美術館オハコカフェのドリンク100円引き。
□鈴木清孝の猪苗代妖怪夜ばなし
日時:8月11日(木・祝)18:30~19:00
猪苗代地域に古くから伝わる世にも不思議な妖怪談をみんなで聞きましょう。
参加費無料
□齋藤陽道パフォーマンス「なにものかとこんにちわ」
日時:9月3日(土) 開館中随時
□はじまりゴブリンをつくろう!
日時:9月10日(土) 10:30~12:00、13:30~16:00(随時参加可)
ゴブリン博士こと小中大地によるワークショップを開催します。
はじまりの美術館にある物などに顔をつけ、ゴブリンをつくっていきます。
参加費無料

※各イベントのお申込み、お問合せは、はじまりの美術館までTELまたはメールにて。
※各イベントの詳細はホームページやFacebook等で随時お知らせします。

たくさんのモノであふれる私たちのくらし。一見すると、世界の全てはモノだけで出来ているかのようです。
何かがいそうな気配、そこはかとなく漂う雰囲気、ものごとに対する印象・イメージ、さまざまな感情、考え、想い。
それらはモノとしてカタチはないけれど、たしかにそこにあって、私たちの毎日に強く作用しています。
本展で取り上げるのは「オソレ」です。オソレは時に私たちの想像力をかきたて、この世ならざるものに姿を与えます。
死後への恐れが死者を蘇らせ、自然災害への怖れが荒れ狂う洪水を龍となし、荘厳な大自然への畏れは神を宿し、創造された姿は、また別のオソレを引き起こし、時に物語りになります。
それらの姿は、理由がわからないことに対する根拠づけや、時代の映し鏡になっているとともに、想像の機会が減り、柔らかさや寛容さを失いつつある今日の社会に、何かを訴えているようでもあります。
本展は、様々なオソレをかたちにする作家8組の作品を紹介することを通して、目には見えないけれどそこにあって、私たちの生活に様々に影響するものの持つ力について、再認識する試みです。
私たちに備わる生きた想像力が目覚めるきっかけとなることを願います。

やまなみ工房出展作家 : 山際正己

カテゴリー: これまでの展示会 | オソレイズム はコメントを受け付けていません。

2016年7月23日(土)‐8月14日(日)

~この世界の愛し方 Everything is in this world~

会場 : あすとぴあ高田5階ミュゼ雪小町
〒943-0832 上越市本町5丁目4番5号 あすとぴあ高田5階
TEL025-521-4025 FAX025-521-4026
休館日 : なし
開館時間 : 10:00-18:00
観覧料 : なし
主催 : 社会福祉法人みんなでいきる
お問い合わせ先 : あすとぴあ高田5階ミュゼ雪小町
〒943-0832 上越市本町5丁目4番5号 あすとぴあ高田5階
TEL025-521-4025 FAX025-521-4026
URL http://www.minna-de-ikiru.org/artbrut2016.php

昨年に続き第2回目のアール・ブリュット展in上越を開催!!
新潟県の作家をはじめ全国各地から集まった14人の世界をどうぞ堪能下さい!!

関連イベント
Ⅰ.オープニング・セレモニー 7月23日(土)10:15~11:00
展示会場にて、参加費:無料、予約不要
Ⅱ.ギャラリー・トーク 7月23日(土)11:00~12:15
登壇者はパンフレットに掲載。
展示会場にて、参加費:無料、予約不要
Ⅲ.「アール・ブリュトが生まれるところ」上映会&トークイベント
7月24日(日) 登壇者はパンフレットに掲載。
高田世界館にて、上映無料、予約不要
(※当日来場先着200名様限定となります。)
13:00 開場
13:30~上映
15:00~16:15 トークイベント
(高田世界館:上越市本町6-4-21)

やまなみ工房出展作家 : 鎌江一美

カテゴリー: これまでの展示会 | ~この世界の愛し方 Everything is in this world~ はコメントを受け付けていません。

2016年7月1日(金)‐2016年7月8日(金)

HELLO コレからのはじまり

会場 : 龍谷大学瀬田キャンパス2号館1階通路、多機能教室1
※申込不要。期間内はご自由に見学していただけます。
〒520-2194 滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5
TEL077-543-7692
URL http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/welfare/kyosei/20160701.html
休館日 : 7月3日(日)のみ
開館時間 : 11:30-17:30
観覧料 : なし
共催 : 龍谷大学福祉フォーラム/龍谷大学社会福祉部学部学会
企画 : 龍谷大学 松本 拓
お問い合わせ先 : 龍谷大学 社会学部社会学科 松本
〒520-2194 滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5
TEL077-543-7692
URL http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/welfare/kyosei/20160701.html

イベント : 講演:「アートで繋がる集団について」
やまなみ工房では、障がいを持った作家と職員がアートによって結びついています。そこでは自立した個人や果たすべき役割は不明瞭ですが、各々が歪な個性をありのまま寄せ合うことで、ユニークな集団が形成されています。講演&トークショーではやまなみ工房を事例として、アートで繋がる集団について考えていきます。このテーマは人々の繋がり方、そして在り方を根本から問い直す契機となるでしょう。
演出
山下 完和 氏(やまなみ工房施設長)
清家 竜介(龍谷大学社会学部講師)
樽井 康彦(龍谷大学社会学部准教授)
ファシリテーター
松本 拓 (龍谷大学社会学部)
ギャラリートーク
日時 2016年7月6日(水) 15:30 ~ 16:30
会場 龍谷大学瀬田キャンパス2号館多機能教室1
定員 約50名
内容 作品を見るだけでは知ることができない作家や作品にまつわるエピソードを、実際の作品を前に山下施設長に話してもらい、作品に対するイメージをより豊かなものにします。
滋賀県にある障害者福祉施設やまなみ工房では、利用者が内職等の軽作業ではなく、アート作品の制作を行っています。やまなみ工房での諸作品は上手/下手、美/醜、巧/拙、等の規準に収まらない不思議な魅力を持っています。このイベントでは、やまなみ工房の不思議な作品とみなさんの「出遭い(であい)」の場を作りました。そして、やまなみ工房の人々との「出遭い(であい)」の機会も用意しました。魅力溢れる作品達は、決して作家が独りで創ったわけではありません。職員と作家のとてもイイ関係が目に見える形として作品になっているのです。是非、作品だけではなく、やまなみ工房が持っている雰囲気も感じて下さい。このイベントに触発され、みなさんがもうひとりの自分と「出合い(であい)」、何か新しいはじまりのきっかけになることを願っています。
多くの方々のご来場をお待ちしております。

出品作家 : 田村拓也/鵜飼裕之/岡元俊雄/鎌江一美/瀧口真代/吉川秀昭/井村ももか/竹中克佳

カテゴリー: これまでの展示会 | HELLO コレからのはじまり はコメントを受け付けていません。

2016年7月2日(土)

A Short Film About DISTORTION 完成記念上映会

会場 : 渋谷UPLINK 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル
TEL03-6835-5503
URL:http://www.uplink.co.jp/
上映時間 :
■1回目
18:00 開場
18:15 上映開始
18:56 トーク開始
19:30 トーク終了
■2回目
20:00 開場~
20:15 上映開始
20:56 トーク開始
21:30 トーク終了~
各回とも上映後に笠谷圭見氏(本作監督/PR-y主宰)のトークショー
会場併設のUPLINK GALLERYにて「DISTORTION」関連の絵画作品や洋服を展示いたします [展示期間:6月29日(水)~7月4日(月)]
入場料金 : ¥1,500(+1ドリンク¥500別)
※ネットでご予約可能です。
URL :http://www.uplink.co.jp/event/2016/44497

お問い合わせ : 社会福祉法人やまなみ会やまなみ工房
〒520-3321 滋賀県甲賀市甲南町葛木872
TEL. 0748-86-0334 FAX. 0748-86-8911

やまなみ工房ドキュメンタリー映像作品『A Short Film About DISTORTION』が完成しました。(Produced by PR-y/2015年日本財団助成事業)
8月1日(月)からはDVD『A Short Film About DISTORTION』が全国一斉発売いたします。予告編はこちらからご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=M-DuIfAO2cE
http://a-yamanami.jp/movie/

『A Short Film About DISTORTION』(41min)
出演:Bruno Decharme/石井則仁(山海塾)ほか
朗読:松田美由紀
音楽:JEMAPUR(Young Juvenile Youth)
撮影:Rob Walbers/野田亮/西川伸樹
監督:笠谷圭見
制作 : やまなみ工房 http://a-yamanami.jp/
PR-y : http://www.pr-y.org/

知的障害者とクリエイターたちによるプロジェクト「DISTORTION」。
いわゆる障害者支援や福祉活動ではなく、コラボレーションというスタイルにこだわり続ける彼らのアクションを収めたドキュメンタリー映像。
アート・写真・ファッションなど、様々な領域での表現を通して彼らが発信するメッセージは、誰の中にも潜在する「歪み(DISTORTION)」と対峙するきっかけに繋がるだろう。

カテゴリー: これまでの展示会 | A Short Film About DISTORTION 完成記念上映会 はコメントを受け付けていません。

7月16日(金)‐7月29日(金)

A Short Film About DISTORTION

会場 :シネヌーヴォx
大阪市西区九条1-20-24 TEL06-6582-1416 FAX06-6582-1420
http://www.cinenouveau.com/X/cinenouveau%20X.html
上映時間 : 19:00~(一日一回上映)41min
入場料 : 1,000円
お問い合わせ : 社会福祉法人やまなみ会やまなみ工房
〒520-3321 滋賀県甲賀市甲南町葛木872
TEL. 0748-86-0334 FAX. 0748-86-8911

やまなみ工房ドキュメンタリー映像作品『A Short Film About DISTORTION』が完成しました。(Produced by PR-y/2015年日本財団助成事業)
8月1日(月)からはDVD『A Short Film About DISTORTION』が全国一斉発売いたします。予告編はこちらからご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=M-DuIfAO2cE
http://a-yamanami.jp/movie/

『A Short Film About DISTORTION』(41min)
出演:Bruno Decharme/石井則仁(山海塾)ほか
朗読:松田美由紀
音楽:JEMAPUR(Young Juvenile Youth)
撮影:Rob Walbers/野田亮/西川伸樹
監督:笠谷圭見
制作 : やまなみ工房 http://a-yamanami.jp/
PR-y http://www.pr-y.org/

知的障害者とクリエイターたちによるプロジェクト「DISTORTION」。
いわゆる障害者支援や福祉活動ではなく、コラボレーションというスタイルにこだわり続ける彼らのアクションを収めたドキュメンタリー映像。
アート・写真・ファッションなど、様々な領域での表現を通して彼らが発信するメッセージは、誰の中にも潜在する「歪み(DISTORTION)」と対峙するきっかけに繋がるだろう。

カテゴリー: これまでの展示会 | A Short Film About DISTORTION はコメントを受け付けていません。

2016年6月23日(木)‐26日(日)

「ありのまま・あるがまま展2 ~アールブリュットの芽生え~」展

会場 : 八尾市文化会館(八尾プリズムホール) 展示室
主催 : 八尾にアール・ブリュットを広める会
お問い合わせ先 : 特定非営利活動法人 はれたりくもったり
〒520-3216
滋賀県湖南市若竹町1-6
TEL0748-75-2297

出展作家 : 山際正己

カテゴリー: これまでの展示会 | 「ありのまま・あるがまま展2 ~アールブリュットの芽生え~」展 はコメントを受け付けていません。

会場 : アイーナ いわて県民情報交流センター 5Fアイーナ・ギャラリー
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西1-7-1
主催 : 一般社団法人 日本精神科看護協会
お問い合わせ先 : 特定非営利活動法人 はれたりくもったり
〒520-321
滋賀県湖南市若竹町1-6
TEL0748-75-2297

出展作家 : 岡元俊雄

投稿日: 作成者: admin | 「第41回 日本精神科看護学術集会 アールブリュット」展 はコメントを受け付けていません。

2016年4月11日(月)‐2017年10月13日(金)

You´ve Got a Friend

会場 :やまなみ工房・Gallery gufguf
〒520-3321 滋賀県甲賀市甲南町葛木872 TEL0748-86-0334
http://a-yamanami.jp/
休館日 : 土日、祝祭日
開館時間 : 10:00~17:30
観覧料 : 無料
お問い合わせ先 : やまなみ工房・Gallery gufguf
〒520-3321 滋賀県甲賀市甲南町葛木872 TEL0748-86-0334
http://a-yamanami.jp/

出展作家 : 一木江美 井上優 井村ももか 岩瀬俊一 鵜飼結一朗 榎本高士 大路裕也
大捕萌 岡元俊雄 加賀谷圭太 鎌江一美 河合由美子 神山亜津美 神山美智子 齋藤志保
清水千秋 城谷明子 瀧口真代 竹口和 竹中克佳 田中睦美 田村拓也 林口勲
冨士川義晃 宮下幸士 MEIRI 森田郷士 山﨑菜那 山本愛 吉川秀昭

カテゴリー: 開催中の展示会 | You´ve Got a Friend はコメントを受け付けていません。

2016年2月20日(土)-3月21日(月・振休)

アール・ブリュット☆アート日本3

会場 : ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
〒523-0849 滋賀県近江八幡市永原町上16 
TEL/FAX 0748-36-5018
+近郊4会場 
奥村邸(近江八幡市永原町上8)、旧八幡郵便局(近江八幡市仲屋町中8)、旧吉田邸(近江八幡市多賀町758)、カネ吉別邸(近江八幡市為心町元)
URL http://www.no-ma.jp/?p=12552
休館日 : 月曜日(3月21日は開館)
開館時間 : 10:00-17:00
観覧料 : 前売券700円、当日全館共通パスポート1,000円、当日一館チケット300円
     前売券 ※前売券の発売期間は2016年2月19日(金)まで
  全館共通パスポート700円
 [チケット取り扱い]
  ▶ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
  ▶チケットぴあ 電話予約 0570-02-9999 Pコード 767-267
チケットぴあインターネット http://pia.jp/t ※PC・携帯電話共通
店頭販売は、チケットぴあ店舗、セブンイレブン、サークルKサンクス
当日券
 全館共通パスポート当日券1,000円、一館チケット300円
 ※中学生以下、障害のある方と付添者1名無料
 [チケット取り扱い]
 ▶ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
  ▶旧八幡郵便局(右マップの3)
▶チケットぴあ
主催 : 社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~
助成 : 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業
後援(予定) : 滋賀県、滋賀県教育委員会、近江八幡市、近江八幡市教育委員会
協力 : 一般社団法人近江八幡観光物産協会、近江八幡おやじ連ポレポレ25、近江八幡市八幡学区第三区自治会、社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会、滋賀県高次脳機能障害支援センター、滋賀県発達障害者支援センター、特定非営利活動法人就労ネットワーク滋賀、滋賀県立精神保健福祉センター、NPO法人しみんふくし滋賀

出展作家 : グギングの芸術家の家(オーストリア) 、メンタルケア美術館(スウェーデン)
五十嵐勝美 / 石野敬祐 / 泉巌 / 岩崎司 / 小幡正雄 / 小西節雄 / 魲万里絵 / 鈴村勇貴 / 曽祇一晃 / 橋脇健一 / 林田嶺一 / 藤岡祐機 / 松尾吉人 / 村田清司 / 山際正己 ※50音順、敬称略

やまなみ工房出展作家 : 山際正己 カネ吉別邸にて

カテゴリー: これまでの展示会 | アール・ブリュット☆アート日本3 はコメントを受け付けていません。

2016年2月5日(金)6日(土)9:00~21:00 7日(日)9:00~14:00

Images展 ~アールブリュット、芸術の地平を開く

会場 : 大津プリンスホテル コンベンションホール淡海
観覧料 : 500円※アメニティーフォーラム20参加者は無料。障害のある方と付添者1名無料。
主催 : アール・ブリュット魅力発信事業実行委員会
※5日18:30~19:00は、展示会場内でトークを行います。ご来場のお客様は予めご了承ください。
お問い合わせ : 社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~法人本部企画事業部 TEL0748-46-8100 FAX0748-46-8228
URL http://www.no-ma.jp

イベント : 2月5日(金)18:30~19:00
梅沢富美男、池田明子夫妻とアール・ブリュットを見よう!
ナビゲーター はたよしこ(NO-MAアート・ディレクター)、小林瑞恵(本展キュレーター)先着50名(当日18:00から展覧会受付にて整理券を配布)

出展作家 : 日本の作者
伊藤喜彦、今村花子、梅木鉄平、岡元俊雄、木村全彦、酒井清、齋藤勝利、齋藤裕一、白石裕則、魲万里絵、冨山健二、戸舎清志、西山洋亮、秦野良夫、比嘉野歩治、三井啓吾、三橋信勝、Juri
オーストリアから
グギング芸術家の家の作品
スウェーデンから
メンタルケア美術館の作品、アトリエイヌティの作品
タイから
セルフ+アート・エキシビション・セラピーの作品 

カテゴリー: これまでの展示会 | Images展 ~アールブリュット、芸術の地平を開く はコメントを受け付けていません。

空中ギャラリー 2016年1月26日(火)‐2月29日(月)       中野サンモール 2016年2月17日(水)‐2月21日(日)

アール・ブリュット 人の無限の創造力を探求する2016

会期 : 空中ギャラリー
2016年1月26日(火)‐2月29日(月)
会場 : 中野サンモール
   アールブリュット展
   2016年2月17日(水)‐2月21日(日)
会場 : なかのZERO西館 美術ギャラリー1F
休館日 : なし
開館時間 : 10:00-19:00(最終日は14:00まで)
観覧料 : なし
主催 : 社会福祉法人 愛成会
お問い合わせ先 : 社会福祉法人愛成会 法人企画事業部
東京都中野区中野5-26-18 TEL 03-5942-7259
〈フォーラム・ギャラリートーク予約申込み〉
T E L:03-5942-7259
F A X:03-3387-0820
E-mail:kikaku@aisei.or.jp
H P:http://www.aisei.or.jp/

また、2月11日(木・祝)には関連イベントとして
アール・ブリュットフォーラムを今年も開催いたします!
専門家や美術関係者の方々がアール・ブリュットのもつ魅力について語ります
豪華な登壇者の方をお招きした盛り沢山のイベントです!
是非この機会をお見逃しなく!

13:30~14:40
「多種多様な私たち、人が持っている無限大の可能性」
松下功(作曲家,東京藝術大学副学長)
夢枕獏(作家,東京藝術大学客員教授)
小林瑞恵(社会福祉法人愛成会アートディレクター)

14:50~15:50
「魂が生まれるところ~アール・ブリュットの魅力と可能性~」
田口ランディ(作家)

16:00~17:20
「アール・ブリュット振興の現在、そして未来へ-2020年東京オリパラに向けて-」 道躰正成(厚生労働省 障害保健福祉部 企画課 自立支援振興室長)
鳥田浩平(東京都生活文化局 文化振興部長)
冨永重紀(滋賀県総合政策部 理事‹文化・スポーツ担当›)
アサダワタル(文筆家・事編kotoami代表)
助成:独立行政法人 福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

更に同日の午前中は、国内外からゲストをお招きし、アール・ブリュットに関する国際フォーラムを同時開催します
9:40~10:25
「マリア・グギング国立神経科病院の芸術家たち」
ヨハン・ファイラッハー(グギング代表,精神科医)
10:35~11:20
「スウェーデン ダーラナでの芸術文化発信の取り組み」
トビアス・インゲルス(スウェーデン ダーラナ,アーツカウンシル芸術・映像担当局長)

11:30~12:30
「芸術文化がもつ力-アール・ブリュットが世界を結ぶ-」
渡邉芳樹(日本赤十字看護大学客員教授,元駐スウェーデン日本大使)
野澤和弘(毎日新聞社論説委員)

やまなみ工房出展作家 : 竹中克佳/吉川秀昭

カテゴリー: これまでの展示会 | アール・ブリュット 人の無限の創造力を探求する2016 はコメントを受け付けていません。

2016年1月15日(金)13:00-17:00 16日(土)9:00-17:00 17日(日)9:00-13:00

JUNP OVER 新潟・滋賀・大阪の障がいのある人の表現展

会場 : 新潟県民会館 〒951-8132 新潟市中央区一番掘通町3-13
主催 : 新潟市
企画 : 一般財団法人たんぽぽの家
問い合わせ : 新潟市福祉部障がい福祉課 TEL025-226-1237  FAX025-223-1500
http://tanpoponoye.org/news/general/2015/12/57333739/

出展
・アートキャンプ新潟(新潟)
「ひとや作品を発掘する」「発表する場をつくる」「創ることを共に楽しむ」「発信する」ということを軸に、新潟の障がいのある人の創作・創造活動を支援する団体。年1回の大規模な展示・販売イベント、福祉事業所への訪問、常設展示場の確保など、さまざまな活動を行い、新潟に新たな文化が芽生えることをめざしている。

・やまなみ工房(滋賀)
滋賀県甲賀市を拠点に活動するアトリエ。粘土・絵画・刺繍・織りなどの創作をはじめ、PR-yのプロデュースによるファッションレーベルの立ち上げや、やまなみ工房のアーティストが被写体となった写真集の発刊など、現在は世界各地へ活躍の場を広げている。

・アトリエコーナス(大阪)
あべのハルカスの近く、住宅街の一角にある築80年の町屋を改築してつくられたアトリエ。メンバーの作品は、公募展での受賞、パリのギャラリーでの展示など、国内外で評価を受けている。アトリエは創作の場としてだけでなく、町の集会に使われるなど日常的な交流の場となっており、つねに地域に開かれた場となっている。

ギャラリートーク
日時:2016年1月15日(金)15:00-16:30
・世界のアート/角地智史(アートキャンプNiigata事務局/新潟)
・世界のYAMANAMI「愛と変容」/山下完和(社会福祉法人やまなみ会 やまなみ工房施設長/滋賀)
・町屋から生まれたアート/白岩高子(NPO法人コーナス アトリエコーナス施設長/大阪)

◆SEMINAR◆
福祉をかえる「アート化」セミナー 日時:2016年1月16日(土)
◆場所◆ 新潟県民会館 (〒951-8132 新潟市中央区一番掘通町3-13)

2011年より新潟で行ってきた「福祉をかえる『アート化』セミナー」。これまで、障がいのある人とともにアート活動を行うことの意義や、社会に表現をアウトプットしていく方法などを、参加者のみなさんと共有してきました。
障がいのある人の表現は近年、より注目を集めるようになりました。しかし、その表現は絵画、立体造形やテキスタイル、演劇やダンスなど、ひとつのジャンルにとどまるものではありません。そこで今回は、新潟・滋賀・大阪の障がいのある人たちの作品を紹介し、アートのカテゴリーを軽やかに飛び越え、まったく新しい扉をひらくような、表現の多様性を体感する展覧会を開催します。
あわせて、先進的なアート活動を行う団体より講師を招き、ギャラリートークとセミナーを行います。
障がいのある人の表現を社会にひらき、社会をより豊かなものにしていく。そのための考えや方法について感じ、学び合います。みなさんの積極的なご参加をおまちしています。

◆セミナー◆ 福祉をかえる「アート化」セミナー
日時:2015年1月16日(土)10:00-15:50

進行:森下静香(一般財団法人たんぽぽの家 常務理事)

◯講演 障がい者アートを「ひらく」 (10:00-11:00/60分)
田野智子(NPO法人ハートアートリンク代表理事/岡山)
近年、注目を集めている障がいのある人の表現。90年代から、アーティストや高齢者など、多様な市民が出会い、繋がり、感性を交換する場を提供してきた実践をお聞きし、新たな文化の可能性を探ります。

◯セッション1 福祉の〝扉〟を「ひらく」 (11:10-12:20/70分)
山下完和(社会福祉法人わたぼうしの会 やまなみ工房/滋賀)
白岩高子(NPO法人コーナス アトリエコーナス施設長/大阪)
福祉の名のもとに立ちはだかる扉。それは、地域、人、行為、などさまざまです。ファッション業界へ進出し海外で高い評価を得ながらも、地域に根付いて活動を続けているふたつの施設の事例をもとに、これからの福祉のあり方を考えます。

◯休憩 (12:20-14:30/70分)
◯セッション2 地域を「ひらく」 (13:20-14:30/70分)
武田和恵(NPO法人エイブル・アート・ジャパン東北事務局/宮城)
角地智史(アートキャンプ新潟事務局/新潟)
自然災害、高齢化、過疎化など、日本の各地域では多くの課題を抱えています。そこで、アートの持つ根源的な力が見直されています。地域の問題に真摯に向き合い、取り組みを続けてきた事例をお聞きし、今後の地域のあり方を考えます。
◯セッション3 「ひらく」マネジメント 〜意識づくり、仲間づくり、モノづくり、仕組みづくり〜 (14:40-15:50/70分)
柴崎由美子(NPO法人エイブル・アート・ジャパン代表理事/東京)
小林あかね(企画制作室Bridge/新潟)
障がいのある人のアートがもつ、得も言われぬ力。その魅力が多くの人へ届くよう、福祉施設スタッフだけでなく、デザイナー、行政や百貨店、販売店など多くの人が関わって、商品や製品が開発されています。新潟、東京、宮城でマネジメントに取り組む事例から、人やモノが繋がり、仕組みができるまでを考えます。

◎「アート化」セミナー参加のお申し込み方法◎ 
「新潟市役所コールセンター」に電話025-243-4894)またはE-mail4894call@call.city.niigata.jp、FAX(025-244-4894)で次の事項をお伝えください。
・申込開始:12月15日(火)より  ・申込締切:1月6日(水)まで
1)1月16日のセミナー参加希望 2)住所 3)氏名 4)連絡先電話番号 5)所属団体(施設・学校など)

カテゴリー: これまでの展示会 | JUNP OVER 新潟・滋賀・大阪の障がいのある人の表現展 はコメントを受け付けていません。

2016年1月21日(木)~1月24日(日)

out sider art fair2016 New York

Metropolitan Pavilion 125 West 18th Street New York, NY 10011
Thursday, January 21st: Early access 2:00 pm – 6:00 pm; Vernissage 6:00 pm – 9:00 pm
Friday, January 22nd: 11:00 am – 8:00 pm
Saturday, January 23rd: 11:00 am – 8:00 pm
Sunday, January 24th: 11:00 am – 5:00 pm

井村ももかさん
http://a-yamanami.jp/wordpress/artists/imura/
鎌江一美さん
http://a-yamanami.jp/wordpress/artists/kamae/
out sider art fair2016 New York
http://outsiderartfair.com/fair/1651

Contact
T +1 212 337 3338
E info@outsiderartfair.com

カテゴリー: これまでの展示会 | out sider art fair2016 New York はコメントを受け付けていません。

2016年1月15日(金)-1月17日(日)

Action! 「1人ひとりのもつ可能性を生かす仕組みを考えるアート展」 

開館時間 : 10:00-19:00 最終日は16:00まで
会場 : 大分県立美術館1階 展示室A
〒870-0036 大分県大分市寿町2-1
入場料 : 無料
主催 : 大分県
企画 : NPO法人BEPPU PROJECT
協力 : 一般財団法人 たんぽぽの家、BRITISH COUNCIL
問い合わせ : 大分県福祉保健部 障害福祉課 緒方
      TEL097-506-2725 URL http://www.pref.oita.jp/site/syougai/action.html

イベント
WORK SHOP(ワークショップ) 1月16日(土)14:00~15:00
講師:中野マーク周作(陶器・ガラス工房 ラバロマ)
「小麦粉ねんどでオリジナルの怪獣をつくろう!」
※小学3年生以下は保護者同伴 定員20名

TALK FORUM(トークフォーラム) 1月16日(土)17:00~19:00
1部/講師:播磨靖夫(たんぽぽの家)
参加者全員で障がい者アートについて考えるためにフォーラムを開催。
たんぽぽの家の多岐にわたる活動から障がい者アートについて考えてみる。
2部/講師:山出淳也(NPO法人BEPPU PROJECT)
参加者全員で社会的包摂の観点から障がいについて考える。  定員:150名(※1部、2部あわせて)

MOVIE(ムービー) 1月17日(日)13:00~15:00
「音の城♪音の海-SOUND to MUSIC-」
公演に至るまでに重ねられたセッションと対話を丁寧に綴ったドキュメンタリー映画  定員:100名

現在、障がい者アートの普及及び課題の解決に取り組む個人・団体が様々な活動を全国で展開しています。時にそれらの活動は、社会の在り方について考えさせ、我々に気づきをもたらします。
 本事業「Action!」は、障がい者アートの展示・鑑賞を目的とする展覧会ではなく、活動に従事する方々の言葉を中心に紹介し、課題やビジョンを共有する場、考え、活動が生まれる場づくりです。今後、ここ大分県でも社会を豊かにするための活動=Actionが生まれてくる事を目指し、本事業を開催します。

カテゴリー: これまでの展示会 | Action! 「1人ひとりのもつ可能性を生かす仕組みを考えるアート展」  はコメントを受け付けていません。

2015年12月9日(水)-12月13日(日)

ARTSHIP AKASHI2015 明石発ユニバーサルなアート展

会場 : 明石市立文化博物館 2Fギャラリー
   〒673-0846 兵庫県明石市上ノ丸2-13-1 TEL078-918-5400
   URL http://artshipakashi.donburako.com/
休館日 : なし
開館時間 : 10:00~18:00
観覧料 : 無料(2Fのみ)
主催 : 明石市、明石市社会福祉協議会
企画 : アートシップ明石2015実行委員会
お問い合わせ先 : 社会福祉法人明桜会すたじおぽっち
   〒674-0071 明石市魚住町金ヶ崎704-6
   TEL/FAX078-220-7790

アートシップとは、障がいのある方の豊かな個性の表現活動と、アートを通じたユニバーサル社会の実現の場です。
 作品から溢れる多様な個性、それを創りだす作者の想い、見て動かされる心、そこに障がいの有無はまったく存在しません。作品を通して感性と感情を共有し、互いに認め合い、存在の意義を確かめ合うことこそ、アートシップの最大目的であると考えています。
 アートで繋がる仲間を海辺の街である明石から「アートシップ(船)」として、この想いを発信していきたいと思います。

やまなみ工房出展作家 : 河合由美子/吉川秀昭

カテゴリー: これまでの展示会 | ARTSHIP AKASHI2015 明石発ユニバーサルなアート展 はコメントを受け付けていません。

前期2015年11月21日(土)-11月23日(月・祝)   後期2015年11月27日(金)-29日(日)

終わりのない着地点 -アールブリュット-

前期2015年11月21日(土)-11月23日(月・祝)
      鹿児島県歴史資料センター黎明館(鹿児島市城山町7-2)
   後期2015年11月27日(金)-29日(日)
      かごしま県民交流センター(鹿児島市山下町14-50)
URL http://kagoshima-15geibunsai.jp/artbrut/

休館日 : なし
開館時間 : 9:00-17:00(前期、後期とも)
観覧料 : 無料
主催 : 厚生労働省・鹿児島県・鹿児島市
特別協力 : (福)愛成会、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA[(福)グロー(GLOW)~生きることが光になる~]、(福)ゆうかり ゆうかり学園
お問い合わせ先 : 第15回全国障害者芸術・文化祭かごしま大会実行委員会事務局
        〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1(鹿児島県保健福祉部障害福祉課内)
         TEL:099-286-2760 FAX:099-286-5558

関連イベント : ギャラリー・トーク
日時 : 14時~14時半(会期中、毎日開催)
場所 : 各展示会場
担当 : 井上多枝子(本展覧会キュレーター)作品解説とともに鑑賞します。

彼らは、「終わりのない着地点」にいるといっていいのではないでしょうか。何千枚という同じモチーフの絵を、文字を、縫いを同じスタイルで作り続けている人、また、同じ行為の先にものが残っていく人。彼らは次の新たな作品を求めてものを作っているわけではなく、また中には他者に見せることを意識せずに作っている人もいます。とことん自身の内側を表現することが、実は他者から見て客観性を帯びることがあると私たちは彼らの作品から知り、また彼らの作品は、人にはその数だけ内なる独創的な世界が存在するという、人間の多様さ、そして自由さを見せてくれます。
本展覧会では九州を始め全国から30人の作品を展示します。終わりのない、思いもよらぬ彼らの世界に、どうぞ会いに来てください。

出展作家 : 山崎健一(新潟県)、岩崎司、戸來貴規(岩手県)、西田祐一、吉澤健(東京都)、林学(神奈川県)、魲万里絵(長野県)、磯野貴之(富山県)、伊藤喜彦、木村茜、古久保憲満、澤田真一、谷口ちよ子、藤野公一、三橋精樹、山際正己(滋賀県)、小幡正雄、平岡伸太(兵庫県)、勝部翔太(島根県)、萩尾俊雄(福岡県)、岩岡安吉(宮崎県)、藤岡祐機、松下高徳、松本寛庸(熊本県)、石野敬祐、冨山健二、西之原清香、野間口桂介、神村八千代、山平浩介(鹿児島県)

やまなみ工房出展作家 : 山際正己

カテゴリー: これまでの展示会 | 終わりのない着地点 -アールブリュット- はコメントを受け付けていません。

2015年12月4日(金)-12月13日(日)

第5回 ぴかっtoアート展

会場 : イオンモール草津2階「イオンホール」
    〒525-0067   滋賀県草津市新浜町300
    URL http://kusatsu.aeonmall.com/news/event/499

休館日 : なし
開館時間 : 平日10:00-18:00 土日 10:00-20:00
観覧料 : なし
主催 : 滋賀県、ぴかっtoアート展実行委員会(事務局 公益社団法人滋賀県手をつなぐ育成会)
協力 : 滋賀県教育委員会、公益財団法人滋賀県身体障害者福祉協会、NPO法人滋賀県精神障害者家族会連合会、きょうされん滋賀支部、滋賀県知的ハンディをもつ人の福祉協会、滋賀県児童成人福祉施設協議会、社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会、社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~(順不同)
お問い合わせ先 : 〒520-0044 滋賀県大津市京町4丁目3-28
公益社団法人 滋賀県手をつなぐ育成会 内
ぴかっtoアート展実行委員会事務局 宛
TEL&FAX. 077-523-3052 E-mail. shiga-ikusei@world.ocn.ne.jp
URL http://shiga-ikuseikai.jp/art.html

イベント : ●アートライブ
日時/12月5日(土) 13:00~14:00
「わになろう」の作家さんにご登場いただき、会場内で作品の制作を行っていただきます。

●ぴかっtoアート展表彰式
日時/12月13日(日) 15:15~16:00
入賞者に賞状と副賞を贈呈します。

●あなたが選ぶ「ぴかっto賞」
日時/会期中随時
来場者投票による1作品を選出。受賞作品は滋賀県手をつなぐ育成会のホームページおよび報告書で発表します。

●映像紹介「滋賀のアール・ブリュット」
日時/会期中随時
滋賀県で創作活動を行っておられる作家の作品や創作風景を紹介します。

●ギャラリートーク
日時/12月13日(日) 14:00~15:00
本展の選考委員である、はたよしこ氏に入賞作品の魅力についてお話しいただきます。入賞作家への質問を交えながらの作品紹介なども行います。

本展は滋賀県の障害のある人を対象に公募を行い、
応募された作品の中から厳選された作品の展示を行う展覧会です。
おかげさまで今年5回目を迎えますが、
今年もたくさんの素晴らしい作品が集まりました。
どれも自分の素直な気持ちを「絵画」や「粘土」などの
作品を通じて表現しています。
「どんな人がどんな気持ちでこの作品をつくったのかな?」と思いながら
ゆっくり作品を眺めて下さい。
思わず笑顔になってしまう作品もたくさんあります。
このアート展を通じて、障害のある人たちについて関心をもっていただき、
もっと身近に感じていただければ幸いです。
多くの方にご覧いただき、お楽しみいただきたいと思います。
是非、足をお運びください。

やまなみ工房出展作家 :

カテゴリー: これまでの展示会 | 第5回 ぴかっtoアート展 はコメントを受け付けていません。

前期2015年11月28日(土)-2015年1月11日(月・祝)  後期2016年1月15日(金)-2月14日(日)

第12回滋賀県施設合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~

会場 : ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
〒523-0849 滋賀県近江八幡市永原町上16
TEL/FAX0748-36-5018
URL http://www.no-ma.jp/?p=10184
休館日 : 月曜日(ただし、祝祭日は開館し、翌日休館)、年末年始(12月28日(月)~1月4日(月))展示替え(1月12日(火)~14日(木))
開館時間 : 11:00-17:00
観覧料 : 一般200円(150円)、高大生150円(100円)、中学生以下・障害のある方と付添者1名無料 ※( )内は20名以上の団体料金
主催 : 第12回滋賀県施設合同企画展実行委員会、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
後援 : 滋賀県、滋賀県教育委員会、近江八幡市、近江八幡市教育委員会
協力 : 一般社団法人近江八幡観光物産協会、NPO法人しみんふくし滋賀
助成 : 障害者の芸術活動支援モデル事業
お問い合わせ先 : ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
〒523-0849 滋賀県近江八幡市永原町上16
TEL/FAX0748-36-5018
URL http://www.no-ma.jp/?p=10184

やまなみ工房出展作家 : 鵜飼結一朗

カテゴリー: これまでの展示会 | 第12回滋賀県施設合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~ はコメントを受け付けていません。

2015年10月9日(金)‐10月11日(日)

ヒューマンライツ・フェスタ 東京2015 アールブリュット美術館

会場 :東京国際フォーラム 会議室
   〒163-8001東京都新宿区西新宿2-8-1 TEL 03-5321-1111
休館日 : なし
開館時間 : 9日10:00-21:00 10日9:00-19:00 11日9:00-17:00
観覧料 : 入場無料(本展、イベントとも)
主催 : アーツカウンシル東京
企画:特定非営利法人はれたりくもったり
協力:社会福祉法人愛成会
お問い合わせ先 : 東京都庁
〒163-8001東京都新宿区西新宿2-8-1  TEL03-5321-1111(代表)

関連イベント:
詳細→http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2015/08/21p8s100.htm

出展作家:岡元俊雄

カテゴリー: これまでの展示会 | ヒューマンライツ・フェスタ 東京2015 アールブリュット美術館 はコメントを受け付けていません。

2015年9月11日 (金)‐12月7日(月)

るんびにい美術館企画展 グレート・ミクロ諸島をめぐる旅

会場 : 社会福祉法人光林会 るんびにい美術館
   岩手県花巻市星が丘1丁目21-29
休館日 : 水曜日
開館時間 : 10:00~17:00 ※第4火曜日15:00閉館
観覧料 : 無料
主催 : るんびにい美術館
助成 : いきいき岩手支援財団

お問い合わせ先 : るんびにい美術館 Tel: 0198-22-5057

本展でご紹介するのは、緻密・細密な制作を行なっている方々の様々な表現です。よく目を凝らして見ないと、その深遠な世界は見ることができません。
「大きいことはいいことだ」と言われた時代がありました。現在もその考えの影響は、私たちの生活に深く根を張っています。また多くの美術公募展においては、大きな作品が入賞する傾向があることも否めません。
しかし、本展でご紹介する作者はそういった価値観や慣例に伍することなく、自分にあったサイズとして、支持体や画材を選び制作しています。そこに大きさに対する価値づけはありません。そしてそのことがとてもクールでグレートなことです。
細部への集中があらわれた表現という共通項はありますが、それぞれの目指すテーマは大きく異なります。年齢や制作歴も多様であり、あるいは身体や脳機能などに障がいがあったり、作者のプロフィールもまたさまざまです。
異なる自然や文化を持つ小さな島々を巡る旅のように、それぞれの多彩なミクロとその奥深さをご堪能いただけましたら幸いです。

やまなみ工房出展作家 : 熊田史康

カテゴリー: これまでの展示会 | るんびにい美術館企画展 グレート・ミクロ諸島をめぐる旅 はコメントを受け付けていません。

PAGE TOP